気休めなもの。役立ちのもの。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めなもの。役立ちのもの。

サルとイヌの共同ブログ

【45万円得する】スーツを長持ちさせる3つのコツ

f:id:lkecmlfd:20170506230844j:plain

 スーツを出来る限り長持ちさせるためには?

 前回記事で「生涯スーツに180万円がかかる」という記事を書きました。

 

 

この記事は、あくまでスーツが3年間持てば、という前提です。人によっては、それよりも長かったり、短かったりするでしょう。仮に4年持った場合は135万円になりますので、45万円得することになります。45万円節約できれば、オメガの時計が買えます。

 

スーツを長持ちさせるためにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

 

 

1. 体型が変わらないように筋トレする。

当たり前すぎる話ですが、敵は内にあり。スーツがヘタるよりも先に自分の体型が変わってしまう確率のほうが高いです。3〜4年間、同じ体型でいられるように維持しましょう。特に働き盛り&新陳代謝が落ちてくる30代〜40代が鬼門のようです。

 太ってからダイエットではなく、「太りにくい身体」にするのが一番。

 

 

こちらを愛読書にしてください。誰がなんと言おうとビジネスマンに筋トレは必須なのです。

2. 毎日の手入れを欠かさない。

筋トレとのギャップが激しいですが、次は日常のお手入れです。

特にブラシでの手入れが大切。私の先輩は、使用後のブラシ手入れを欠かさずに行っていることもあり、新人の時に奮発して買ったコートとスーツを15年以上使い続けているそう。汚れを落とし、テカリを防ぐ。必須アイテムです。

 

ハンガーも大切。私は友人の結婚式の引出物でもらったスーツ用ハンガーを愛用しています。ちょっとした贈り物にもいいですね。  

 

なるべくクリーニングに出さなくて済むようスプレーも効果的。

 

3. 着回す。

これが原始的ですが、もっとも大切。同じスーツを毎日着ることはせず、1回来たら休ませることが大切。革靴と一緒ですね。でもお気に入りができてしまうので、これが結構難しいんですよね…。

 

今日の「役立ち」

男は黙って、筋トレとブラシがけ!あとは毎日同じスーツを着ない。以上!

 

それで45万円節約になると思ったら安いものです!