気休めなもの。役立ちのもの。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めなもの。役立ちのもの。

サルとイヌの共同ブログ

もうダメだ…。という時は、この3ステップで救われる!

f:id:lkecmlfd:20170316013225j:plain

生きてるといろんな嫌なことがあります。仕事の失敗、人間関係のもつれ、失恋 etc…数え切れないほどの苦難たち。

 

誰にでもそんな時が訪れる。でもそこで折れてはダメです。もし折れそうなら、次の3ステップでまず1日乗り切ってください!!! 絶対に大丈夫。

 

 

とにかく筋トレ

 

冗談じゃなく、筋トレは本当に効きます。科学的にも証明されています。ホルモンの分泌でうつ病にさえ効きます。

 

やり始めるのが億劫とかジム行くのが面倒とかやり方わかんないとか、そんな言い訳通用しません。日本にはジムなんて腐るほどあるし、もはや家でもできるし、youtubeに死ぬほど筋トレ関係のビデオ転がっています。ストップ、言い訳。

 

とにかく「もうダメだ…」と思ったら、スポーツウェアに着替えて筋トレしてきてください。元気になれるだけじゃなくて、おまけで筋肉がついて自分に自信がでてきます!お得!そして、筋トレして自分に向き合っている時間は瞑想状態になれます。一石二鳥!

 

ちなみに私は海外生活(途上国)で孤独ですが、筋トレして救われてます!(実証済)

 

詳しくは以下の本を参照。筋トレの偉大さに目からウロコ。真面目です。

 

とにかく熱い風呂

筋トレしてヘトヘトになったら、熱い風呂に入りましょう。筋トレしてエンドルフィンが出ているところに、さらにエンドルフィンが放出されます。

 

ある調査によると、47℃の熱い湯に入った人の血液を調べると、「β-エンドルフィン」という物質が増えていました。これは脳から分泌されるモルヒネの一種で、脳内麻薬とも呼ばれています。温度47℃の銭湯の常連客が「病みつき」になったと証言しているのは、このためだと考えられます。

お風呂大変身! 超快感・安全入浴術 - NHK ガッテン!

 

酒に逃げると翌日二日酔いでさらに絶望的になりますから、そんなのはやめて熱い風呂に逃げてください。

 

とにかく睡眠

「もうダメだ…」と思っているのは疲れてるだけかもしれません。とにかく睡眠で身体を回復しましょう。「疲れているのに筋トレして風呂入ってとか無理」とか言わずに。いくら寝ても質の悪い睡眠だと全然疲れがとれません。適度な運動(筋トレ)して、リラックス(風呂)した上で、布団に入ればぐっすり眠れます。

 

質のよい睡眠については以下でまとめています。

 

 

まとめ

ふざけているように見えますが、大真面目です。これで大体の悩みは解決されます。そもそも悩みというのは、「将来への不安で水増し」されています。今、目の前のことではなく、未来を不安視しているということ。

 

冷静に不安を分解してみれば、目の前にあるトラブルはそれ自体は大したことではないはず。それに気付くために、筋トレして、熱い風呂に入って、ぐっすり寝てください。

 

とにかく一度その「もうダメだ…」から離れてこそ、道が拓けます!騙されたと思って試してください!