気休めなもの。役立ちのもの。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めなもの。役立ちのもの。

サルとイヌの共同ブログ

【旅ハック】スワンナプーム空港(バンコク)到着後、最速で市内にでる。

f:id:lkecmlfd:20170212133912j:plain

 

せっかく休暇で旅行に来たのに、空港で時間使うの嫌ですよね。

 

できればソッコーで市内にでたい。出来る限り、観光と買い物とリラックスの時間に使いたい。

 

と、言うわけで、アジア近辺に駐在している方々の休暇の定番、バンコクスワンナプーム空港から最速で市内に出ましょう。ビバ、バンコク。ビバ、休暇。

 

 

勝負は機内から始まっている 

もし滞在時間が短く本当に最速で出たいのであれば、荷物を預け入れないのが一番です。ロストバッケージの可能性もなくなりますし、到着後の空港で最も時間を取られる可能性が高いのは、預入荷物のピックアップです。2泊3日程度であれば、預入荷物は不要でしょう。もし買い出しで帰りに預けたいのであれば、現地でダンボールを貰うなり、格安のスーツケースを買ってしまっても良いでしょう。

 

また、機内では入国に必要な出入国カードが配られますので、すぐ記入しましょう。到着してから、もたもたと入国審査前に書くのは時間のムダです。書き方はコチラを参照。なお、タイは観光目的の30日間以内の滞在であれば、ビザ不要です。

 

さらに最速をこだわるのであれば、席は出来る限り前方の廊下側を選びましょう。着陸後、シートベルト着用サインが消えたと同時に手荷物を上から取り出し、準備万端です。

 

入国審査は運次第

入国審査は運次第です。その他の発着便のタイミング次第。激混みの可能性もあります。プライオリティレーンが使用できれば、爆速のようです。とにかく庶民にできることは、入国審査までにダッシュすること。超ローテクですがそれに尽きます。

 

すぐにSIMをゲット 

入国審査を抜け、預入荷物のピックアップを終えたら、次はSIMをゲットしましょう。SIMフリースマホは、旅の必需品です。SIMは、Trueで決まりです。税関ゲートを出てすぐの場所にありますし、店員も手慣れているので、日本語表記のスマホでもすぐに設定してくれます。

 

詳しくはこちらをどうぞ!

 

www.saruinu.com

 

 

すぐに両替 

当然ながら、市内のほうがレートはいいでしょう。ただ、安いところを探すのが面倒なんです。時は金なり。短期滞在では、そんなにたくさんのお金も使いませんし、基本的に大型のショッピングモールやスーパーではクレジット使えますから、必要なお金だけ空港で両替してしまって、快適に過ごしましょう。

 

空港内でもレートがいいのは、Super RichとHappy Rich。どちらもエアポートレールリンクの発券機のすぐ近くにあります。ちょっとわかりにくいですが、他の両替所に比べると明らかにレートがいいです。

 

詳しくはこちらをどうぞ!(2017年4月11日追記)

 

www.saruinu.com

 

 

エアポートレールリンクかタクシーですぐに市内へ 

行き先によりますが、市内移動はエアポートリンクかタクシーが便利です。超かんたんな比較は以下の通り。

f:id:lkecmlfd:20170212143609p:plain

ケースバイケースですが、大きい荷物がない場合は、エアポートリンクのほうが楽だと思います。悪いタクシー運転手に当たると運転も荒い上に、有名ホテルの場所さえわからない場合があるので。

 

出張の乗り継ぎの買い出しには、空港で荷物を預けるのが便利

例えば、7時間以上の乗り継ぎ時間があった場合、一度出国し、買い出しに行って戻ってくることも可能です。その場合、最低限の荷物だけ持っていけばいいので、荷物は空港で預けてしまいましょう。預け荷物の場所は、コチラのブログを見れば一発です。

 

今日の「役立ち」 

短期滞在においては、「時は金なり」です。上述したちょっとしたことで無駄な時間を空港で過ごさずに済みます。最速で市内に繰り出しリラックスしましょう!

 

おまけ:それ日本の援助でつくられています 

スワンナプーム空港も含め、日本からの援助はタイの発展に寄与しています。ちょっと古いですが、こちらのマップを参考に街歩きをしてみると、いたるところに日本の援助があることがわかりますね。